海外ATMでの日本のクレジットカードの使い方

日本のクレジットカードは海外では使えない!?

最近は日本人も外国に行くことが増えました。
そのため外国でクレジットカードを使いたいと考える人も多く、海外キャッシングを利用する人が増えています。
外国でキャッシングをする時は、自分の持っているカードが利用できるか確認した方がいいです。
国内で流通しているクレジットカードは、外国で使えないものもあるので注意がいります。

海外ATMで日本のカードは使えるの?

外国でカードを利用する時は専用のATMを使います。
自分のカードが提携している金融機関のATMならば利用できますが、周囲が安全か調べたほうがいいです。
できれば銀行などの建物内に設置されているATMを利用したほうが安全です。
ATMの利用方法は機種によって違いがあるので、予め調べておく必要があります。
自分のカードで利用できるのがどのタイプなのか、カード会社のホームページなどを利用して調べておくと楽です。

ATMの操作方法は事前にチェックしておこう

そして実際にお金を借りるときはいくつか注意すべきことがあります。
それはATMを利用した後で画面が最初の状態に戻らないことです。
海外のATMでは自分で終了させないと取引を継続するタイプがあります。
そのため終了ボダンを押して最初の画面に戻さないと、自分が利用したあとに来た人がそのまま使えてしまいます。
それを防ぐためには利用後に画面が元に戻っているか確認をするべきです。
またATMを利用した時に現金が引き出せなかった時や、カードが飲み込まれた時は直ぐに連絡を入れるべきです。
引き出せなかった現金は後で請求されることがあるので、その場で連絡をしないと損をします。
カードが飲み込まれた時はカードを悪用する人が出るので、連絡をして対策をすべきです。
海外でキャッシングをする時は利用するATMが日本のものとは違うので、その点に注意して使ったほうがいいです。